WPおすすめプラグイン

ワードプレスプラグイン:Classic Editorの導入/設定方法

クラシックエディター

最近ワードプレスを使い始めた方、「何この編集画面!?」と思わなかったですか笑?

「ブロックエディタ(Gutenberg)」と呼ばれるこの編集画面、とっても使いづらいですよね。

 

しかし、今回ご紹介する「Classic Editor(クラシックエディタ)」というプラグインを入れれば、あっと言う間に解決です。

今回は、ワードプレス初心者でも簡単に真似できるように、Classic Editorの導入・設定方法を超わかりやすく解説いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

Classic Editor導入・設定方法の解説動画

動画を一時停止しながら同時に作業して頂けると、一番簡単だと思います!

コピペ用:「Classic Editor」

いかがでしたでしょうか?とっても簡単に済んだと思います。

クラシックエディタは、プラグインのレビュー数からもわかる通り、非常に多くの方が愛用されています。

ですので、ワードプレス中・上級者になって以降も役立つ事間違いなしです。

(以下、動画内容の補足を文面でさせて頂きます。)

ワードプレスの2種類の編集画面

実は①の方は、WordPress5.0までデフォルトで採用されていた編集画面なんです。

それが、2018年末頃のアップデートで、新しい②の方に変わったという訳です。

 

しかも、さすがに時間が経てばみんな新エディタを使い出すかと思いきや、

アプデから1年以上経った今でも、②の扱いづらさが圧倒的に不人気笑。

昔ながらのユーザーはもとより、新規ユーザーまで、最初からクラシックエディタを使っている人が多いようです笑。

 

ちなみに、かく言う僕も、旧エディタ愛用者の一人です。。

ブロックエディタ(Gutenberg)にも慣れるべき…?

ショック、唖然

「しばらくクラシックエディタを使えるとは言っても、その内サービス終了しちゃうんじゃ…」

そんな声が聞こえた気がするのでお答えしておきます!

A. 今の所その点は考えなくて大丈夫です!

 

というのも、公式の発表で、少なくとも2022年まではクラシックエディタのサービスを続けるとの事でした。

しかも、様子見でもっと長くサービス継続するとか。

いずれにせよ、とりあえずは無視で大丈夫そうです。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

クラシックエディタを活用して執筆作業頑張りましょう!

 

初心者~月収10万円までの攻略情報を無料プレゼント

ワードプレスの立ち上げ方~売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた攻略本を期間限定で無料でプレゼント。 今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」を解説した動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラをクリック↓

【管理者きりやまのプロフィール】

kiriyama-maru

1999年2月15日生まれ。

古着/甘いもの/ゲームが大好き。満員電車/人混み/人に縛られる生活が嫌い。

 

慶應大学在学中、目標もなく、怠惰でつまらない生活に嫌気がさし、何かしなきゃと思い始める。

その後、2年の秋に、趣味だったゲームに関する個人サイトを立ち上げ。

1年後に月15万を稼ぐサイトに。

3年の冬には、法人メディアからSEO/ブログ運営のコンサルティングを依頼され、3ヶ月60万円で契約。

今は、アルバイトや細かな節約などに縛られず、自由に好きな服を買い放題の生活を送ってます!

もっと詳しく