マインドセット

”好きな事”が分からない人へ。趣味のゲームを記事にして稼ぐ学生目線

「好きな事で生きていく」

今や誰でも聞いたことのあるセリフだと思います。

一応僕も、自分の好きな事(ゲーム)をテーマにブログを書いて、月15万稼げているので、”好きな事で生きていく”を少しずつ達成しつつあります!

 

でも実際、「そもそも”自分の好きな事”が分からない」という方も多いと思うんです。

そして、好きな事に一生懸命になれている人を見て、自分はダメな人だ…と自己嫌悪に陥ってしまったり。

 

かく言う僕も、大学1年生の頃そうでした。

やる気も目標も何もなく、ひたすら怠惰な大学生活でした。

そして、普段ナルシストな僕でさえ、自分を嫌いになりそうでした…笑。

 

そんな僕も、大学2年からアフィリエイトブログを始め、自由な生活を志すようになり、”好きな事”が日に日にはっきり見えてきました。

今回の記事は、そんな僕の考える”好きな事”論です笑。

 

先に結論を言ってしまうと、僕の答えはこうです。

「あなたが憧れる好きな事なんてわからなくて当然」

「好きな事をもっと気軽に考えるべき」

どうしてこんな結論に至ったのか、解説していきます。

”好きな事”とは

怠惰な様
”好きな事”って何なんでしょうか?

”夢”とかも大体同義だと思うのですが、どちらにしても抽象的ではっきりしないですよね。

 

おそらく、一般的には、好きな事とは「やっていて一番楽しい事柄」だとざっくり考えられていると思います。

ただ、僕の解釈はこうです。

「好きな事=その時知っている選択肢の中で一番いいと思う事柄」

 

何となく伝わりきってない空気を感じるので、もっと説明します笑。

”知らない事”は好きか嫌いかも分からない

疑問、わからない
説明のため、少し話を変えて、小学生の例で説明します。

小学生のA君とB君は、二人とも運動が大好きです。

A君は、「サッカー・野球」の2つのスポーツを知っています。

B君は、「サッカー・野球・バスケットボール」の3つを知っています。

この時二人にそれぞれ「好きな事は何か」と質問したとします。

そしたら当然、A君の方が選択肢が狭いですよね。

このように、”好きな事”っていうのは、自分の好みとか以前に、知っている選択肢の量でかなり限られてくるんです。

 

まあ当然っちゃ当然ですよね。

おそらく、上の小学生の例なら、誰でも納得してくれると思います。

これは、「小学生は、まだまだ世間を知らないお子ちゃま」っていう共通認識があるからです。

つまり、「世間を知らない→選択肢が狭い→”好きな事”選びの精度もガバガバ」このロジックに誰もが納得してくれたって事です。

あなたはどれだけの事を”知って”いる?

過去の自分、鏡の中の自分
復習すると、あなた含め多くの大人は、

「小学生は世間を知らないから、好きな事なんて分からないだろう」と考えている訳です。

 

ではここで、話を大学生や社会人に戻して、1つ大事な質問です。

「あなたは、世間を”知って”いるんですか?」

もう少し強めに言うと、

「あなたは、いつから世間を”知った気に”なっているんですか?」

 

そりゃあ当然、小学生よりは知っている選択肢が多いでしょう。

でも、あなたは”自分で自分の好きな事がわかる程”、世間を知っている(選択肢が多い)んですか?

この質問への答えは、大半の人が「NO」だと思います。

 

僕ら大人だって、その大半は、小学生と対して変わらない「世間知らず」だと思う方が妥当な訳です。

あなたが憧れる”好きな事”なんて分からない


ここまでの話を踏まえると、あなたが、あなたの憧れる”好きな事”を見つけられる可能性はとっても低いです。

あなたの憧れる”好きな事”は、あなたの知っている世間(つまりあなたの知っている選択肢)の中にないかもしれないんですから。

 

つまり、あなたが「好きな事が分からない」メカニズムを端的にお伝えすると、

それは「世間を知らない→選択肢が狭い→”好きな事”選びの精度ガバガバ」というロジックです。

要は、あなたも、当然僕も、小学生と同じです笑。

小学生より世間知ってるから、自分の好きな事なんて分かるぜ!という目線がまずおこがましい訳です。

 

ここまでは納得して頂けましたかね…?

しっくり来てなかったら、何度も読み返してみてほしいです。

好きな事の解釈を変えてみよう

変える、変わる
ここまで読んで頂いた方は、「好きな事なんてわかりっこねえじゃん!」「好きな事で生きるって何だよ!」って思ったかもしれません…笑。

その通り、自分が一番好きで生涯ずっと愛せる事なんてそうそう見つかりません。

 

だから、ちょっとズルいですが、そもそも「好きな事」の解釈を変えてみるのがオススメです笑。

具体的には、自分の選択肢の中にある「比較的マシな事柄」を「好きな事」だと思ってみるんです。

 

こう考えたら、めっちゃ気が楽じゃないですか?笑

好きな事、あっさり見つかりましたよね笑。

僕的には、「好きな事」なんて、こんな扱いでいいと思います。

「好きな事」を無駄に神格化するのも疲れるだけです…。

好きな事はコロコロ変わっていい

変わる、プラン
上記のような解釈で「好きな事」を考えた場合、必然的に「好きな事」がコロコロ変わっちゃうと思います。

選択肢が何か1つでも増えて、そっちの方がマシだと思たら、それを「好きな事」とするからです。

 

結論から言うと、それでいいと思います。

コロコロ変わって何も悪くないです。飽き性万歳です笑。

 

ただ1つ絶対にしなきゃいけないのは、「これが好きな事だ!」って決めたなら、それに一生懸命になって超集中する事です。

例え、明日には好きな事が変わっちゃっても、今日は今日の「好きな事」に全力でコミットする事です。

 

僕は、この生き方こそが、「好きな事で生きていく」の本質だと思っています。

選択肢はどう広がっていくのか

ドア、選択肢
先述の通り、僕ら大人も、小学生と対して変わりません。

世間知らずで、選択肢不足です。

じゃあ、選択肢を増やす努力をしなきゃ!と思われたかもしれません。

 

でも、個人的にはその必要はないかなあと思います。

どう頑張ったって、この広い世間を知り切ることなんか無理ですし…笑。

 

だからまずは、「好きな事(=今ある選択肢の中で最善なもの)に全力でコミットする」これだけを意識してみてください。

そうやって何かに全力でコミットした先で、選択肢は少しずつ勝手に増えていくもんだと思います。

しかも、こうすれば、自分にあったベクトルで、自分の好きな事に近い選択肢が増えていきますしね。

 

以上が、僕の”好きな事”論でした笑!

まだまだ僕も、好きな事で生きていく生活を達成しきれていないので、これからもたくさん考えてみます。

とりあえず、「好きな事が分からない」という課題をクリアした、1大学生の意見だと思って頂ければ幸いです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

初心者~月収10万円までの攻略情報を無料プレゼント

ワードプレスの立ち上げ方~売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた攻略本を期間限定で無料でプレゼント。 今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」を解説した動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラをクリック↓

【管理者きりやまのプロフィール】

kiriyama-maru

1999年2月15日生まれ。

古着/甘いもの/ゲームが大好き。満員電車/人混み/人に縛られる生活が嫌い。

 

慶應大学在学中、目標もなく、怠惰でつまらない生活に嫌気がさし、何かしなきゃと思い始める。

その後、2年の秋に、趣味だったゲームに関する個人サイトを立ち上げ。

1年後に月15万を稼ぐサイトに。

3年の冬には、法人メディアからSEO/ブログ運営のコンサルティングを依頼され、3ヶ月60万円で契約。

今は、アルバイトや細かな節約などに縛られず、自由に好きな服を買い放題の生活を送ってます!

もっと詳しく