マインドセット

即断即決、即行動する人に短所はない?コツやメリットは?科学的に解説

スタート、行動、即断即決

「成功者は、みんな即断即決!即行動!」

こういうセリフ、よく見ますよね。

僕自身、ビジネス繋がりで色んな方と関わるうちに、「成功者は本当に即断即決なんだなあ」って実感しています。

 

でも、この即断即決主義に疑問を抱いている方は少なくないと思います。

だって、普通に考えたら、冷静にじっくり考えてから決断したほうが、失敗しにくい気がしますよね。

それなのに、なんで成功者はみんな即断即決なのか…。

即断即決に短所はないのか…。

 

今回はこんな感じで、実際にビジネスである程度の成果を出した身として、「即断即決 VS じっくり思考」の議論に答えを出していこうと思います!

あくまで科学的な根拠をもとにしてお話ししているので、ぜひ参考にしてみてください!

結論:即断即決・即行動は場面で使い分け

新しいことに挑戦する様子
一番最初に結論を述べちゃいます!

科学的にも証明された答えは、「場面によって使い分ける」です。

では、どういう使い分けかというと、以下の通りです!

  • 失敗した時、リスクをあまり伴わない決断 → 即断即決・即行動
  • 失敗した時、リスクを伴う決断 → じっくり考えて決断、行動

単純明快ですよね。

 

ちなみにこの結論は、2018年のコロンビア大学の実験結果をもとにしています。

ざっくりこの実験について説明すると、以下の通りです。

結婚などの大きな決断から、日常の小さな決断まで、自分のいろんな決断に、自分自身で評価をつけてもらう。

人間の意思決定を、アクション型(即断即決)とアセスメント型(塾考して完璧な答えを目指す)の2タイプに分けて考える。

それぞれのタイプの決断ごとに、その事後的な評価を比較する。

実験内容も、結構単純でわかりやすいですよね。

 

で、その結果わかったことは、上記の通りです。

大事なことなのでもう一度繰り返すと、以下の通り。

  • 失敗した時、リスクが少ない決断 → 即断即決、即行動
  • 失敗した時、リスクが多い決断 → じっくり考えて決断、行動

 

少し極端な例かもしれませんが、結婚や投資などの決断は、失敗したときのリスクが大きいので、じっくり考えた方がいいと言えますね。

逆に、Youtubeやってみるとか、ブログはじめてみるとか、そういう初期コストがほぼゼロなネットビジネスは、即断即決・即行動してみるのがいいようです。

即断即決が怖い人へ

悩んでいる大学生
ここまで、即断即決を場面によって使い分ける事をご紹介してきました。

でもそれがわかっても、いざ決断する場面になったら、なかなか即断即決は難しいですよね…。

いくらリスクが少ない決断内容だとは言え、誰だって即断即決して失敗するのは怖いと思います。

 

では、どうやって、その怖さ・不安を乗り越えるのか。

以前、↓の記事では「恒常性バイアス」の面から、このテーマについて解説しました。

挑戦が怖いのは当たり前。「恒常性バイアス」を理解して乗り切ろう

ぜひこちらも参考にして頂きたいのですが、今回はまた別の視点から、即断即決が怖くなくなるコツを紹介していきます。

 

そして、その視点とは、「失敗なんてない、あるとすれば、それは何も行動しない事」という考え方です。

これは、ホンダの創業者である本田宗一郎さんがおっしゃっていたセリフです。

失敗なんて存在しない?

悩み、疑い
なんで失敗なんて存在しないのか。

それは、すべての失敗は、次の成功に繋がるからです。

 

例えばブログに挑戦して、例えあまり成果をあげられなくても、そこで得た経験と知識は残ります。

それは、ライティングのスキルだったり、SEOの知識だったり、クラウドソーシングサイトの使い方だったり、web広告の仕組みだったり、執筆作業をうまく習慣化するコツだったり…。

数えたらきりがないぐらい、たくさんの経験と知識を得ることができます。

 

こういった経験と知識は、その後、ブログにもう一回挑戦する時はもちろんのこと、何か他のことに挑戦するときも必ず役立ちます。

 

そして、これらの経験と知識は、「行動」しなければ得られなかったものです。

座学で習う知識と、現場で身をもって学ぶ知識は、全く別物ですからね。

 

こう考えると、どんな失敗もそこで学んだ事が次の成功に繋がるため、実質失敗なんてない。って思うことができます。

もし、「失敗なんてない!」って超ポジティブに考えるのが難しければ、「この失敗も次の何かに繋がる」ぐらいに軽く捉えていればいいと思います。

失敗があるとすれば、それは行動しない事

怠惰な様
行動した結果としての「失敗」なんていうのは実質無いというのは上記の通りです。

それは、失敗した後に残る、知識・経験が大きなメリットだからでしたね。

 

では、そもそも行動しなかったらどうでしょうか?

 

当然ですが、その結果としては成功も失敗もしませんよね。

つまり、実績も知識も経験も、すべて0って事です。

何も得られないって事です…。

 

もし行動したならば、その結果がどうにせよ、大量の知識・経験が得られます。

しかし、行動しなければ、何も得られないんです。

 

これが、「何も行動しない=失敗」の理論です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

この内容に基づいて考えると、ブログやYoutubeなど、リスク・コストがほぼ無いビジネスは、即断即決にもってこいですよね。

その中でも僕は、特にブログをおすすめします。

 

理由は僕がブログから始めたからってのもありますが…笑。

でもそれを抜きに考えても、ブログから学べる知識・経験はとっても多いです。

ライティングのスキルは、ネットビジネス全般で使えるし、なんなら対面の営業でも使える知識が多いです。

さらにSEOは、web集客をする上でどの分野でも役立つ知識です。

さらにさらに、わかりやすい文章・説明力は、ビジネス以外でも日常全てにおいて役立ちます。

 

もちろん、あなたにやってみたい事があれば、それに飛び込んでみるのが一番です。

失敗を恐れずにぜひ挑戦してみましょう。

 

もし、あなたが、まだやりたい事・好きな事を見つけられていないようであれば、僕的にはブログへの挑戦がおすすめです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

 

初心者~月収10万円までの攻略情報を無料プレゼント

ワードプレスの立ち上げ方~売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた攻略本を期間限定で無料でプレゼント。 今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」を解説した動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラをクリック↓

【管理者きりやまのプロフィール】

kiriyama-maru

1999年2月15日生まれ。

古着/甘いもの/ゲームが大好き。満員電車/人混み/人に縛られる生活が嫌い。

 

慶應大学在学中、目標もなく、怠惰でつまらない生活に嫌気がさし、何かしなきゃと思い始める。

その後、2年の秋に、趣味だったゲームに関する個人サイトを立ち上げ。

1年後に月15万を稼ぐサイトに。

3年の冬には、法人メディアからSEO/ブログ運営のコンサルティングを依頼され、3ヶ月60万円で契約。

今は、アルバイトや細かな節約などに縛られず、自由に好きな服を買い放題の生活を送ってます!

もっと詳しく