Googleアドセンス

アドセンス審査に通るアフィリエイトブログとは?記事数はたったの4つでOK!?

アドセンス審査用記事の書き方

最近は、個人ブログで稼ごう!という方が増えてますよね。

1年以上前からアドセンスブログをやってた身としては、なんだか嬉しいです笑。

 

しかし、そんな初心者ブロガーさんにとって、最初の壁となるのが「アドセンス審査」だと思います。

Twitterを見ていても、審査に通らなくて悩んでいる方をよく見ます…。

 

でも実は、いくつかポイントを押さえて、たった数記事書けば簡単に合格できるんです!

 

そこで今回は、アドセンス審査に通るために守るべきルールや、執筆の手順についてご説明いたします!

今後アフィリエイトブログとして本格的に稼いでいきたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

信用ならん!と言う方へ…笑

僕の実績はこちらから ⇒ きりやまのプロフィール

アドセンス審査に通るための7つのルール

7
  1. 1記事1500文字以上を合計3記事以上投稿
  2. 画像や動画を使わない
  3. 外部リンクを貼らない
  4. NGワード・NGネタに注意する
  5. 価値ある記事を提供する
  6. 投稿日をずらす、3日に1記事は投稿する
  7. 文中の改行を控える

①1記事1500文字以上を合計3記事以上投稿

タイピング、ライティング
文字数があまりに少ないと、価値が薄いコンテンツだと判断されてしまいます。

もちろん、文字数が多い分には構いません。

基準として、最低でも1500文字書きましょう。

 

「1500文字はきついなぁ…」と思う方、いるかもしれません。

ただ、テーマに関する事実だけでなく、あなたの感想や考察なども入れて書いていけば、案外すぐに達成できる文量です。

(感想や考察まで含まれたオリジナリティのある記事は、Googleからの評価も上がります)

 

また、多くの方が気になるであろう、審査のための記事数ですが、現状(2020年)のアドセンス審査では、たった3〜5記事で合格している方が多くいます。

一度落ちてもまた修正してトライできるので、3記事でまず申請してみるのもいいと思います。

②画像や動画を使わない

画像NG
これは少々意外かもしれません。

確かに、ブログの質を上げるためには画像や動画も用いて、わかりやすい記事にする必要があります。

しかし、「アドセンス審査のため」を考えると、画像や動画は使わないほうがいいです。

 

なぜなら、そもそもGoogleからの評価が悪い他サイトから画像(動画)を引用してしまった際、その画像(動画)を使った自分のサイトの評価まで落ちてしまうからです

画像等を使って、読みやすく・わかりやすくデザインするのは、審査に通ってからにしましょう。

③外部リンクを貼らない

こちらも、②と同じような理由です。

外部リンクの先が、Googleの評価が悪いサイトだった場合、自サイトの評価まで落ちてしまいます。

 

前に、アフィリエイトの商品リンクを貼った記事でアドセンス審査に出してもいいの?という質問を見たことがあります。

結論から言うと、問題はないです。

しかし、アフィリリンクも外部リンクですので、先ほどと同じ理由で、審査用の記事には貼らないのがおすすめです。

 

また、これに伴って、審査用の記事では「引用」も控えましょう。

言うまでもないですが、コピペや語尾を変えただけの文章もNGです。

④NGワード、NGネタに注意する

NGワード
ざっくり、公序良俗に反するものはNGです。

書いてしまいがちな内容の例としては、

  • お酒を連想させる外食(居酒屋やスナック等)
  • タバコやタバコを連想させるもの
  • ギャンブル関連(パチンコ、競馬、競輪、宝くじ等)
  • 暴力を連想させるもの
  • 他の誰かを傷つける可能性があるもの etc

かなり厳しめな基準ですが、審査合格後にはもっと規制が緩くなるので、審査の段階では細心の注意を払いましょう。

審査用の記事は、小学生とかに見せるつもりで書くといいかもしれませんね。

⑤価値ある記事を提供する

価値
これは、審査用に限らず、審査に通った後も必ず意識するべきポイントですね。

価値ある記事とは、読者の役に立つ記事のことです。

記事の価値を高めるためにできることはたくさんありますが、まずは以下の2点を押さえましょう。

  • 読者が求める情報をわかりやすく伝える。
  • オリジナリティのある記事にする

 

たまに、「他サイトと内容がかぶっちゃダメだ!」と思って、自分の体験談や意見だけで記事を書いてしまう人がいますが、それもあまりオススメしません。

なんせ、読者が求める情報自体が、他サイトでも紹介されているような内容であるケースがあるから。

 

そのため、上記2点を踏まえた具体的な作業は、以下の2つです!

  • 読者が求める事実としての情報を、「他サイトよりわかりやすく伝える」
  • その情報を伝える過程で、「自分の体験談や意見(オリジナリティ)を加える」

⑥投稿日をずらす、3日に1記事は投稿する

カレンダー、日程
書き溜めしたたくさんの記事を、一気に投稿するより、毎日とか数日おきに継続して投稿する方がいいです。

毎日投稿とまではしなくても大丈夫ですので、あくまで基準として、3日に1記事を目指しましょう。

最初の頃は執筆に慣れなくて大変だと思いますが、徐々に慣れてきますよ!

 

また、審査通過後は投稿頻度が少し変わったぐらいでサイトの評価に影響はありません。

⑦文中の改行を控える

文章は、すべて「。」で終わるようにしましょう。

読みやすくする上で、改行や空白行を入れるのはいいことですが、「。」で1文が終わったタイミングにしましょう。

スマホでの見易さを重視して、1文をすごく短く区切って改行している記事をたまに見ますが、アドセンス審査のためであったり、SEO強化のためには良くありません。

そのため、

改行や空白行に頼りすぎず、

1文1文を簡潔にわかりやすくまとめるように意識しましょう。

そのため、改行や空白行に頼りすぎず、1文1文を簡潔にわかりやすくまとめるように意識しましょう。

 

以上の7点が、アドセンス審査に合格するために抑えるべきポイントです。

では次に、これらを踏まえた上で、もっと具体的な記事執筆の行程を紹介してみます。

アドセンス審査に通るブログ記事の書き方

やり方、疑問
ここでは、一つの具体例を用いつつ、①記事の構成と②記事本文に分けて解説します。

(具体例として、「運動を習慣化するためには?」といったテーマの記事で考えてみます)

記事の構成

・全体の流れ

「悩みが発生 ⇒ 解決方法を提示」

・構成

  1. 読者の悩みに共感
  2. 記事に解決方法があることを示す
  3. 解決方法
  4. その説明(証拠や結果等)

この4ステップに、それぞれ自分の実体験や感想を織り交ぜていきます。

記事本文

タイトル:運動を習慣化するコツを解説。ジムは必要なし!

本文:(上記①〜④と照らし合わせつつ)

痩せるため・健康でいるため・筋肉をつけるためなどなど、いろんな目的で、ちゃんと運動をしよう!と意識している方は多いと思います。

でも、運動を習慣化するのはなかなかむずかしいですよね…。

僕自身も、部活を引退直後、誰にも強制されなくなったら、全く運動をしなくなってしまいました笑。

しかし、実は今は、自宅で週3回以上の筋トレをもうすっかり習慣化できています。

もちろん、僕は人より特別に「意志力」とか「気合い」が強いわけじゃありません笑。

運動を習慣化するのには、具体的なコツがあるんです!

②そこで今回は、僕も実際に活用している、運動習慣化のコツについてご紹介していきます!

 

見出し:運動を習慣化するコツを○つ紹介

③一つ目のコツは、if-thenプランニングを使うことです!

if-thenプランニングとは〜〜。

④例えば僕の場合は、〜〜〜〜という風にif-thenプランニングを使っています!

以下略

 

簡単な例にはなりましたが、いかがでしたでしょうか?

この①〜④の型を守ることと、それぞれに自分のオリジナリティを加えることを忘れなければ、絶対に良い記事になります!

ぜひ、この例を記事のテンプレートとして、アドセンス審査用の記事を書いてみてください!

 

また、今回ご紹介した内容を参考にして、実際にアドセンス審査に合格できたよ!という方は、ぜひTwitterでもメールでもいいので僕に教えてください!

情報発信を頑張る励みになるので笑!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

ライティングはまだまだ奥が深いので、僕自身ももっと勉強してシェアしていきます。

 

初心者~月収10万円までの攻略情報を無料プレゼント

ワードプレスの立ち上げ方~売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた攻略本を期間限定で無料でプレゼント。

今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」を解説した動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラをクリック↓

【管理者きりやまのプロフィール】

kiriyama-maru

1999年2月15日生まれ。

古着/甘いもの/ゲームが大好き。満員電車/人混み/人に縛られる生活が嫌い。

 

慶應大学在学中、目標もなく、怠惰でつまらない生活に嫌気がさし、何かしなきゃと思い始める。

その後、2年の秋に、趣味だったゲームに関する個人サイトを立ち上げ。

1年後に月15万を稼ぐサイトに。

3年の冬には、法人メディアからSEO/ブログ運営のコンサルティングを依頼され、3ヶ月60万円で契約。

今は、アルバイトや細かな節約などに縛られず、自由に好きな服を買い放題の生活を送ってます!

もっと詳しく