マインドセット

ブログ執筆が進まない3つの原因。結論:四日坊主を目指せばいい

のんびり、怠惰、さぼる

ビジネスでも勉強でも、「これから毎日やろう!」って決意しても、なかなか継続するのは難しいですよね…。

 

事実、僕も少し前までそんな感じでした笑。

所属しているビジネスコミュニティの人からは、「昔はサボりがちでしたね笑」と言われたこともあります笑。

 

でも僕は、そんな行動力不足を、ある方法でほぼ解決することに成功しました!

今回は、その方法とコツを解説していきます。

 

行動力があると、何をするにも、圧倒的に早く成果までつながるので、絶対鍛えておくべきスキルです!

また、心理学に基づいてお話しするので、根拠のない話ではありません。

ぜひ、参考にしてみてください。

行動力がない人の特徴3つ

怠惰な様
特徴は、主に以下の3つです。

  • 行動目標が具体的じゃない。
  • 完璧主義に陥っている。
  • 自己批判に陥っている。

これらを意識的に改善しよう。というのが、今回の内容です。

 

特に、1つ目の「行動目標が具体性」がとっても重要です!

以下では、1つずつ、詳しく解説していきます。

行動目標の具体性

的、目標、ゴール
これはざっくり説明すると、「〇〇しよう!」という決意の、〇〇の部分は超具体的にした方がいいよって話です。

 

例えば、「ブログを1記事書く」ことが最終的な目標であれば、

  • goodkyewordでキーワード選定をする
  • プライベートタブでライバルチェックをする
  • タイトルを決める
  • 構成・見出しを決める
  • 前書きを書く…

という風に、1記事書くという行動を、超具体的になるまで細かくしていくんです!

これを、スモールステップと言ったりもします。

 

一見、そんなに行程を細かく分けて意味あるの?バカみたい。と思われたかもしれません。

でも、何事も結局、何かしら行動しないと状況を変えられません。

それが、どんなに小さいステップでも、行動しないよりずっと良いことです。

 

ですので、「これだけなら俺でもすぐに取りかかれる」と思えるぐらい、最終的な目標を細分化してみましょう。

 

人間の脳は案外単純なので、曖昧な目標(例えば、ブログ1記事書く)の横に、具体的な提案(ゲームする、Youtube開く、など)があると、簡単にそっちに流れてしまいます。

このように、行動力を高めるためには、気合いや根性の前に、目標の立て方を考えるのがおすすめです。

完璧主義の罠


特徴2つ目は、完璧主義に陥ってしまうことです。

要は、「やるからには完璧にやらなきゃ」「時間をたっぷりとって上手くやろう」と思ってしまうことです。

 

もちろん、そう考えて、実際にすごいクオリティで達成できるなら良いと思います。

しかし、完璧を目指しすぎて結局行動できないのでは、本末転倒です。

もしあなたが、完璧主義の罠に陥ってしまっているなと思ったら、今すぐ意識を変えてみましょう。

 

もし今回は出来が悪くても、作業に慣れてきたら、徐々に改善していけばいいんです。

最初から完璧を目指す必要は決してありません。

 

例えば僕は、Youtubeに動画をあげるのがすごく面倒臭く感じたので、完璧主義を撃退しました。

その結果、テロップもBGMもなしでカット編集だけした動画をアップロードしました笑。

後から見ると、なかなかひどい出来かもしれませんが…笑。

それは、今後改善していきます。

自己批判に陥っている

過去の自分、鏡の中の自分
3つ目の特徴は、行動力がない自分・三日坊主になってしまう自分を、ひたすらネガティブに批判してしまうことです。

これは本当によくありません。

 

この自己批判に陥り、「自分はどうせできないんだ…」という感覚になってしまうと、本当に何も手につかなくなってしまいます。

こうなってしまうと、先にお伝えした2つのコツも意味がなくなってしまうでしょう。

さらに、この「自分にはできない…」という感覚は、「自己効力感が低い」とも表現でき、自己効力感が低い人は幸福度が低いという研究もあります。

その点からも、自己批判は本当に避けるべき思考だと言えます。

 

この自己批判を避けるコツは、客観的に物事をみることです!

例えばブログ執筆が三日坊主になってしまったならば、「あ、あの人、三日坊主になってるなあ」っという風に客観視してみるんです。

そして次に、「なんであの人は三日坊主になったんだろう」って客観的に考えてみます。

 

そしたら例えば、

「夜更かしして生活リズムが崩れたタイミングでサボりだしたなあ」とか、

「カフェに行けば集中できるけど、家でやろうとするとサボるなあ」とか、

可能性のある原因を冷静に分析できると思います。

 

こんな感じで、いい意味で自分の三日坊主を他人事に捉えて、少し離れたところから見てみるのがおすすめです。

それでも三日坊主になってしまったら…

悩んでいる大学生
ここまで、行動力不足の特徴を3つご紹介してきました。

これらを意識して対策すれば、だいぶ行動力が鍛えられると思います。

 

でも、それでも、まだ三日坊主になってしまうことがあると思います。

実際僕も、何かハードルが高いことに挑戦する時はサボりたくなっちゃいます。

 

そういう時に、僕がいつも心がけていることは、

「三日坊主になったら、次は四日坊主を目指す」っているマインドです笑。

 

すでに述べたように、三日坊主になった瞬間に、ネガティブに自己批判に陥ったら詰みです。

さらに、「じゃあ今度は絶対1ヶ月継続するぞ!」っていう完璧主義もよくないとお伝えしてきました。

その結果、一番いい答えは、「四日坊主を目指す」ことだと気付けたんです笑。

 

今まで、自分の行動力のなさ・三日坊主に嫌気がさしていた方は、ぜひ、この思考を参考にしてみてほしいです!

とっても気が楽になると思います。

この記事を読み終わったら、いざ今日にでも、何か1ステップ行動してみましょう。

 

初心者~月収10万円までの攻略情報を無料プレゼント

ワードプレスの立ち上げ方~売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた攻略本を期間限定で無料でプレゼント。

今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」を解説した動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラをクリック↓

【管理者きりやまのプロフィール】

kiriyama-maru

1999年2月15日生まれ。

古着/甘いもの/ゲームが大好き。満員電車/人混み/人に縛られる生活が嫌い。

 

慶應大学在学中、目標もなく、怠惰でつまらない生活に嫌気がさし、何かしなきゃと思い始める。

その後、2年の秋に、趣味だったゲームに関する個人サイトを立ち上げ。

1年後に月15万を稼ぐサイトに。

3年の冬には、法人メディアからSEO/ブログ運営のコンサルティングを依頼され、3ヶ月60万円で契約。

今は、アルバイトや細かな節約などに縛られず、自由に好きな服を買い放題の生活を送ってます!

もっと詳しく